当院のカルテ

2 1

私はハッキリ言って字が下手

昭和52年に開業して翌年?

新規指導を受けた際に

担当者から

先生とこのレセプト非常に字が綺麗なので

カルテ見るのを楽しみにしてた

と言われたが‥‥‥

カルテ見るや否や

ミミズが這った様な字と言われ

ショックだった。

元々機械好きの私は

ようし見ていろ

将来はタイプの字みたいな?物が‥‥‥

それから暫くして

有る施設に歯科衛生士学院の学生さんの実習に同行

そこで目にしたのは

事故により四肢が麻痺して

口に棒を咥え50音表を指し示している人を見

将来俺も脳梗塞起こすかも?

その時はどの様にして意識表示?

暫くしてパソコンが発売

1983年私は直ぐに購入

以来年に数台購入

そしてオアシスや一太郎等のソフトをインストール

当時第二水準の漢字は打てず

2000年から

完全にパソコンカルテ導入。

以来辞書の作成に明け暮れる。

ところが現在使用中のミックのパレットが今週大幅なバジョンアップでこぴーandペーストが可能に!

これで入力作業が益々はかどる。

当院のカルテは

レントゲン写真や

患者さんにはめた入れ歯等あらゆる

情報がカラーで印刷されている。

私はカルテは

患者さんとの共有財産と考えており

見せるカルテ作成に心がけており

必要に応じ患者さんにも見せたり

コピーしてあげたりしている。